鉱物/アクアマリン

0

    『鉱物と理科室のぬり絵』ルーチカ

    右の銀色の鱗みたいなものは白雲母です。

    層の隙間を黒っぽく。

    手間にくるにしたがってグラデーションをつけて色を明るく。

    縁の部分は白抜きで表現。

     

    アクアマリンは同系色をたくさん持っているとぬりやすいのですが、色数が少ない場合はいろいろ色を重ねたり、強弱をつけてみてください。

     


    コメント
    コメントする